スーツケース 即日発送

MENU

富士山旅行で・・・

昨年の五月、まだ富士山が世界遺産登録される前だったのですが、結婚をして三年。新婚旅行に行っていなかったので、日本一高い山の麓でのんびりと過ごそうっていうことになり、主人と二人で香川県から出発して九時間をかけ、山梨県の河口湖まで行って来ました。

 

どうやって山梨県まで行くかっていうところでまずは話し合い。三泊四日だったので荷物もそれなりにあり。でも旅行の予算を考えると飛行機で東京まで行ってっていうのは予算オーバーになるので、時間が掛かってもいいから、マリンライナー・新幹線などの路線を利用して行くことにしました。

 

乗換えや移動がたくさんあるので、できる限り荷物は減らして、スーツケースも我が家には一週間用と二泊三日くらいのがあったので、主人とは二泊三日サイズのを一個ずつ持って行こうっていう話になっていたのですが・・・主人は毎日服装を変えたい。

 

しかも靴まで持っていくと(p_-)結局、私は小さいスーツケース。主人は空っぽでも重く感じる馬鹿でかいスーツケース。まぁ、それは主人が責任を持って持つんだからいいかと思って出発したわけです。

 

が、しかし!!大きいスーツケースって邪魔!!(笑)
駅ではエレベーターのないところも多く、持ち上げて階段を上り下り。

 

香川県のように田舎ではないので人も多いから、人に当たらないようにとか、さっさと歩かないと急いでいる人の邪魔にもなるし。大きなケースを持っているため身動き一つ大変で避けることすらいちいち時間が掛かる。

 

一番申し訳なかったと思うことは、新幹線に乗った時のことです。
少しでも旅費を節約するために指定席は取りませんでした。平日出発だったので少しは席が空いていて座れるだろうとも思っていましたし。

 

が、これもまた。田舎とは違いましたね。平日の昼間でもたくさんの人人人!!駅のホームでは、自由席のところに大行列( ゚Д゚)

 

着いた新幹線の中を確認しても立っている人はいなかったものの席が埋まっている状態でした。そんな中、でっかいスーツケースを持って乗り込み。私たちが乗った時には立って座れない人が大勢いました。

 

小さいスーツケースだった私は人の邪魔にならないように、席の上の荷物置きに置くことができましたが、主人のは高いところに持ち上げることすらできない。荷物置きに置いたとしても、はみ出るし、下に座っている人の上に完全に落ちる・・・・

 

この時主人にキレましたね。「せっかくの旅行でたくさん服や靴持って行きたい気持ちは分かるけれど、この満員の状態で、このケースが二回り小さければ、周りに迷惑を掛けることもなく、あと一人は乗ることができただろうに・・・」と。軽く無視されましたが(笑)全く分かっていない!!

 

このように、スーツケースひとつで旅行の大変さも変わってくるんだと実感しましたね。
ケースにはコロコロが底に付いているので、しっかりと持っていないと勝手にどっか転がって行っちゃいますし。

 

新幹線や電車に乗っての移動をするときには、少しでもコンパクトにまとめて小さめのスーツケースで行くことをお勧めしますね。大きいっていうだけで重さも出てくるので体力的にも小さめのがいいですね。

 

九時間かけて河口湖に着いたときには、私はまだ元気だったのですが、大きなスーツケースを持っての移動をした主人はぐったりしていましたよ( ゚Д゚)